長州産業ではこれまで、Bシリーズ、Cシリーズと、それぞれ独自の性能アップモジュールが発売となっていましたが、高い発電量として評価のあるHITシリーズから、240wが登場しました。

ITは単結晶シリコンをアモルファスシリコン層ではさみこんだ「ハイブリッド構造」。
電子のスムーズな動きを実現して発電ロスを抑え、業界トップクラスの発電量を実現しました。
面積(㎡あたり)でもシステム容量(kwあたり)でも、公称最大出力は240w、モジュール変換効率は18.7%のハイパフォーマンス。

詳細は、下記のメーカー公式サイトをご確認ください。
長州産業株式会社
http://www.cic-solar.jp/