pic_news-140918_04.jpg

デンカシンキ松山工場では、屋外看板以外の工事が終了したため、10月からの本格稼働に向けて、2014年9月16日に一足早く竣工式を執り行いました。
竣工式には関係者約60名が出席。パネルメーカーとしての第一歩を踏み出し始めました。 
また、当日は内覧会も行い、スイッチONと同時に各機器も作動するなか、製造室主任 河野の機器説明・製造のライン説明に別部署の社員も真剣に耳を傾けていました。

pic_news-140918_03.jpgデンカシンキ松山工場竣工式1のサムネイル画像

松山工場のモジュール生産量は"年間12メガワット"と大手メーカーに比べ量こそ少ないものの、世界有数トップメーカーも採用している最新製造機械を導入。
パネル製造に向け、新たに豊富な経験をもつモジュール製造開発者も19名入社し、万全の態勢のもと製造に取り組んでいきます。

pic_news-140918_05.jpgpic_news-140918_06.jpg