株式会社デンカシンキ|太陽光発電システム設計・施工・メンテナンス・売電事業はおまかせ!

松山 東京 埼玉 大阪 太陽光発電システム研究・開発・製造・設計・販売・申請・施工・保守・管理

家庭用太陽光発電

太陽光発電のメリットとは?

太陽光発電のメリット売電してお得な太陽光発電。メリットを上手に活用しましょう。
屋根に太陽電池モジュールを取り付けて直流電気を発生させ、パワーコンディショナーで交流電気に変換。昼間に発電した電気は家庭で利用し、余った電力は電力会社が買い取ってくれます。

メリットについて

1. オール電化+太陽光発電で大幅な光熱費の節約。
2. 余った電力を売って収益にできる。
3. 大幅なCO2削減でエコに貢献

固定買取制度で安心して売電ができます

発電した電力を必ず買取する事を補償する制度。
発電者が発電した電気は必ず電力会社による買い取りを保証する制度。太陽光発電などによるエネルギー発電事業を始める際、設備投資などのコスト回収計画が立てやすくなります。

買取区分及び買取期間について
太陽光 10kW未満
余剰買取 ダブル発電・余剰買取
出力制御
対応機器
設置義務なし
出力制御
対応機器
設置義務あり
出力制御
対応機器
設置義務なし
出力制御
対応機器
設置義務あり
調達価格 33円 35円
調達期間 10年間 10年間
太陽光 10kW以上
平成27年
4月1日~6月30日
(利潤配慮期間)
平成27年7月1日~
調達価格 29円+税 27円+税
調達期間 20年間 20年間

※北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、平成27年に4月1日以降に接続契約申込が受理された発電設備は、出力対応機器の設置が義務付けられます。

※10kW未満の太陽光発電設備は余剰電力買取となっています。

※10kW以上で全量買取り(余剰電力でも可)となる。

余剰電力買取制度とは?

長く安心してお使いいただけ太陽光発電は家で発電した電力を照明やエアコンなどの電気製品に使い節電ができます。
また、余った電気を電力会社に割高な料金で売ることができます。

太陽光システム構成

太陽電池モジュール
太陽の光エネルギーを電気エネルギー(直流電力)に変換します。
分電盤
パワーコンディショナで変換された電力は、分電盤から家庭内の電気製品に送られます。
接続箱
太陽電池モジュールで発電した電気を集めてパワーコンディショナに送り込みます。
さらに、回路をコントロールする機能や誘導雷保護装置もそなえています。
売電用メーター
発電して家庭で使きれなかった電力は自動的に電力会社へ売ることができます。その売電電力量を計るメーターです。
パワーコンディショナ
太陽電池モジュールで発電した直流の電力を、家庭で使う電気(交流電力)に変換します。また、太陽電光発電システムと電力会社の配電線網との連携を安全に行います。
買電用メーター
夜間や雨の日など、これまでと同様に電力会社から電力を買います。どれだけ買ったかを計るメーターです。

昼間に発電して余った電気は売ることができます

発電した電気を「使って」「売る」が、光熱費を抑えるポイントです。

デンカシンキにお任せください!

デンカシンキはお客様にとって最適な太陽光発電システムのプランニング・提案から、設計、申請、施工、管理まで、必要なプロセスをワンストップサービスで展開しています。

デンカシンキの強み

総施工実績10,000kW以上豊富な過去実績
総施工実績10,000kW以上 豊富な過去実績

2015年11月現在のデンカシンキがこれまでに設置した太陽光発電システムの総施工実績は15,232.85kW。
多くの実績を重ね、豊富な経験の積み重ねは弊社のサービスへの自信につながっています。

施工実績へ
デンカシンキの接客へのこだわり
デンカシンキの接客へのこだわり

「よくわからないので見てもらいたい…」と感じたとき、お問い合わせ頂ければ即日でスタッフが駆けつけます。地域に密着したスピーディーで細やかなサービスをご提供しています。

信頼の自社一貫体制で受注からメンテナンスまでのフルサポート
信頼の自社一貫体制で
受注からメンテナンスまでのフルサポート
※繁忙期など一部、外部スタッフが加わる場合があります。

設計、施工、各種申請、施工後のメンテナンス(有償)まで、太陽光発電システムに関するあらゆるサポートを行っています。複雑な提出書類が必要な各種申請もデンカシンキが代行します。

自社一貫体制へ

TOPへ