株式会社デンカシンキ|太陽光発電システム設計・施工・メンテナンス・売電事業はおまかせ!

松山 東京 埼玉 大阪 太陽光発電システム研究・開発・製造・設計・販売・申請・施工・保守・管理

産業用太陽光発電システム

遊休地・工場の屋根などを活用して、太陽光発電事業を始めませんか?

集合住宅のオーナー様へ産業用太陽光発電は、会社の屋上や空いている敷地に太陽光発電パネルを設置し、電力会社に売電することで得た利益を収入とする、事業主・法人さま向けの事業です。

売電事業のメリット

  • 電力の買い取り金額と買い取り期間を国が保障するので確実な収益が見込める。
  • グリーン投資減税が受けられ、節税効果が大いに期待できる。
  • 日当りがよくて近くに電柱があればどんな場所でも利用できる。
  • 10kW以上の発電システムになると、売電期間が20年間となりお得!(10kW未満の場合は売電期間は10年)売電期間が長いので収入源としての魅力も大きい。
  • 放射性物質もCO2も排出しないクリーンエネルギーで環境にやさしい。

さらにここがお得!

グリーン投資減税で節税になります!

太陽光発電などの再生可能エネルギー普及を促進するために設けられた税制の優遇装置が受けられる制度です。省エネルギー性能に優れた機器や設備などを導入する際の費用について、そのうちの一定額が特別償却や税額控除という形で優遇されます。

全量買取制度で安心して売電ができます。

発電者が発電した電気は必ず電力会社による買い取りを補償する制度です。
太陽光発電などによるエネルギー発電事業を始める際、設備投資などのコスト回収計画が立てられやすくなります。

節税優遇の内容

  • 設備の基準取得額の7%相当額の法人税の税額控除(中小企業)
  • 普通償却に加えて基準取得価格の30%相当額を限度として償却する 特別償却

グリーン投資減税を使って、2,000万円の太陽光発電所建設費が、実質約1,200万円で建てられる事が出来る企業様があります。 導入事例

固定買取制度

発電した電力を必ず買取する事を補償する制度。

発電者が発電した電気は必ず電力会社による買い取りを保証する制度。
太陽光発電などによるエネルギー発電事業を始める際、設備投資などのコスト回収計画が立てやすくなります。

主な関連法規について
買取区分及び買取期間について
太陽光 10kW以上 10kW未満
調達価格 37.8円 38円
調達期間 20年間 10年間

10kW未満の太陽光発電設備は余剰電力買取となっています。
10kW以上で全量買取り(余剰電力でも可)となる。

TOPへ